Now Loading...

『LINE』で恋するこころをつなぐ

現代日本で生きる私たちの手には、いつもスマートフォンがあります。朝の予定確認から始まり、体調管理に家賃光熱費クレジットなどの支払い、取引先や上司との連絡にレストランや美容院の予約と、仕事上でもプライベートでも今やスマートフォンは生活の中で欠かせないアイテムとなっていますね。中でもLINEアプリは誰とでもつながることができる連絡ツールとして、近年は知らない人はいないというほど日本中で使われています。
恋愛においてもまたしかり。このLINE、文字でメッセージを送るだけでなく手軽に送れるスタンプや音声通話、テレビ電話まで無料でできるとあって現代の恋愛はLINEなしでは始まらないし、進展しないと言われるほど恋人同士の間でもLINEのメッセージがやり取りされています。
上手に使えば、なかなか会えない相手とも急速に距離を縮めることができる便利なLINEですが、使い方を間違えると折角作ったご縁を一瞬で失うこともあるということを理解しておきましょう。
いつでもどこでも気が付いたときに気軽にメッセージを送ることができるLINEですが、受け取る人の都合を考えずに、早朝でも真夜中でもお構いなしに何度もメッセージを送るようなことはやめましょう。スマートフォンは自分が都合の悪い時や就寝中などは着信音や通知をOFFに設定することができるので、基本的にはいつ送ってもさして問題はありませんが、深夜に大量に送られてきていたメッセージを翌朝、どっさり受け取る方は気味のいいものではありません。そんな風に自分よがりにメッセージを送る人の印象は最悪になってしまいます。
LINEも会話と同じです。キャッチボールをするように、文字数や送信のタイミングも相手の返信のペースに合わせるようにすると、お相手に「気が合う人だな」と思ってもらえますよ。